春や夏休み時期などに、平和島ユースセンターを利用した環境学習合宿を実施しています。子どもが群れて遊ばなくなって久しいわけですが、以前は集団で遊ぶ体験を通して、社会性や人間関係づくりを学び、自然の中で遊ぶことで自然の仕組みを理解することができました。

 自然と触れ合いながら屋外で楽しみ、また異年齢の子ども達が寝食をともにしながら協力する宿泊生活を体験することは、お子様の成長にとって非常に有意義なものになるはずです。

 経済不況が深まる中、子供の教育費が家計を圧迫しています。

 すべての子ども達に等しく学びの場を提供するため、「ひとり親家庭」への教材費の助成、公的補助制度の活用のお手伝いをしています。

 家庭の状況に関わらず、どんな子どもたちにも等しく学習し、成長するチャンスを与えたいと私たちは考えています。